【剣盾S17 最終195位】王道オーガサンダーナット

初めまして。

竜王戦環境も終わりですが、過去最高順位をとることが出来たので、良かったら見ていってください。

f:id:Tomoharu516:20210501130945p:image
f:id:Tomoharu516:20210501130948j:image
f:id:Tomoharu516:20210501130954j:image
f:id:Tomoharu516:20210501130951j:image

【構築経緯】

・僕が構築作りが苦手なため、「オーガサンダーナットなら並びが完成されてて強いっしょ!」と安直に軸を決定。

・オーガは特殊伝説を軒並み倒してもらおうとチョッキで採用。

・サンダーはザシアンやウーラオスに抗うためにHBゴツメで採用。

・ナットは雨と合わせてサンダーにも抗えるHD残飯

・上記三体ではザシアン軸に勝てないためHB剣舞ランドロスを採用

・オーガが出せない時や、対面選出をする時のごまかし枠として珠ミミッキュを採用

・最後に、受けループを破壊するために燕返し持ち鉢巻ウーラオスを採用

 

【個体紹介】

f:id:Tomoharu516:20210501131117j:image

控えめ

H191(124)-x-B110-C220(236)-D160-S129(148)

・遅いサンダーやそこを意識してるポケモン達を程よく抜ける素早さ

・火力、耐久、素早さ共に強かった

 

f:id:Tomoharu516:20210501131655j:image

図太い

H197(252)-x-B150(252)-C145-D111(4)-S120

・雨との相性が悪いので、熱風じゃなくて怪電波。対ゼルネアスやミラーで活きた。

・麻痺、混乱、todと噂通りの害悪を発揮してた

・鉢巻ウーラオスに受け出して死ぬことも多かった(静電気引けば(๑•ㅂ•) ok❢)

 

f:id:Tomoharu516:20210501132135j:image

生意気

H181(252)-A114-B152(4)-x-D184(252)-S22(最遅)

・オーガを受けに来る水無効達に強いナット

・終盤相手の黒バドが火力なくて、対面勝てることが多くてびびった。

・どくどくが優秀で雨下ならサンダーも流せた

・なおオーガ受け筆頭のラキハピナットは無理

 

f:id:Tomoharu516:20210501132651j:image

腕白

H196(252)-A166(4)-B150(212)-x-D102(12)-S115(28)

・A222ザシアンの2↑巨獣斬を15/16で耐え。これで対面勝てる。

・Sは1↑で準速エースバーン抜き

・Dはサンダーの珠ダイジェットの乱数がちょっと変わるから降ったけど特に活きなかった

・ステロ型よりも自身がアタッカーになれるこの型の方が伝説環境には合っていた

 

f:id:Tomoharu516:20210501133342j:image

陽気

H131(4)-A142(252)-B100-x-D125-S162(252)

・いつものやつ。皮あれば伝説とも打ち合えて強かった。

・レシゼク、キュレムの特性貫通忘れてて何回か死んだ

 

f:id:Tomoharu516:20210501133855j:image

陽気

H175-A182(252)-B120-x-D81(4)-S163(252)

ダイマしてムゲンダイナ倒せるやつ

・受け系の構築を何回も破壊した

・出し所を間違えると何も出来ずに死ぬ

 

【選出パターン】

vsザシアン...サンダーオーガランド

相手の初手がサンダーなら、サンダーのボルチェンからオーガにつなぐ。相手がザシアンならランドにつなぐ(ボルチェン+地震で倒せた)。

 

vs黒バド...サンダーオーガ@1

これもボルチェンからオーガにつなぐ。この動きで大体の初手に対応出来た。

 

vsカイオーガ...オーガ@2(サンダーナットが多い)

相手がスカーフならオーガがミラー有利だから、上手くやる。

 

vs日食ネクロ...オーガナット@1

この軸の全構築に水無効枠がいたけど、それでもオーガは出した(いないと勝てなかった)。絶対交代してくるから冷ビ打ったり、ナットを合わせたりして上手くやる。

 

vsムゲンダイナ...オーガウーラサンダー

対面的なムゲンダイナはオーガで倒し、受けのムゲンダイナはウーラオスで崩す。オーガが何度もムゲンダイナを凍らせてた。

 

vsイベルタル...オーガミミ@1

ミミッキュを上手く使えれば勝てる。物理型はほぼ負けだけど、1回だけ同じ構築にあたってランド出したら勝てた。

 

vsゼルネアス...サンダーナットミミ

かなりきつかった。相手に壁役がいたらナットレイ合わせて壁を枯らして何とかする。最終日は壁役がドラパの構築が多く、そこにはサンダーを合わせるとゼルネアスに怪電波できて勝てた。

 

vsディアルガ...ウーラサンダーオーガ

ウーラオスの扱いが大事。サンダーがディアルガの上を取れてると怪電波して勝てる。

 

vs白バド...オーガウーラミミ

対面的に動いて何とかバドを削る。

 

【重かったポケモン

・ウオノラゴン...雨に無賃乗車しないで欲しい。金とるぞ。

マンムー...誰も受けれない。

この2体は当たらないことをお祈りしてた。

 

【後語り】

初めて2rom体制で臨んだけどとても良かった。精神が安定したまま上を目指せるなんて最高。

もし2romでやったことない人は是非やるべきだと思う。

一時は2rom200位前後だったけど、最後は朝6時くらいに本romが3連敗して、サブromは100位台に残れそうということで寝た。

とりあえず、最高順位取れて良かった。

 

(でもデフレシーズンじゃなくていつも通りだったら、順位的にレート2000乗ってそうなのは残念)

大学生のうちに2000取りたい。

【剣盾S9シングル最終675位 瞑想キッスサイクル】

 初めまして、ともです。

 ポケモン対戦を始めて6ヶ月、やっと最終3桁に残ることが出来たので、自分の記録として残します。

 拙い文章ですが、自分なりに考えた構築なのでぜひ最後まで読んでいってください。

f:id:Tomoharu516:20200901165231j:image

f:id:Tomoharu516:20200901165219j:image

【構築経緯】

 使用率上位のポケモンを眺めていたところ、結局今期も悪巧みを積んだトゲキッスが最強だと思い、構築の中心にすることにした。

 キッスで積むためには有利対面を作ることが必要で、そのためにこれまた上位に通りのいいスカーフ水ロトムを採用。

 この2体のサイクルのクッションになれ、キッスと相性のいい電磁波ポリ2を加えて基本選出とした。

  キッスの通りが悪い時のエース且つ、キッスに弱いポケモン(主に物理受け)を強烈に誘うパッチラゴンを裏選出として採用。

 ノーマルの一貫を切りたかったのと、水ロトムの通りが悪い時に出す初手要員として鉢巻ドラパルトを採用。

 最後に、相手のポリ2への殺意が感じられた時にクッション且つ起点作成として使えるカバルドンを採用し、構築が完成した。

 

【個体説明】

f:id:Tomoharu516:20200901133758j:image

トゲキッス@ラムのみ

特性:てんのめぐみ

性格:臆病

実数値:191(244)-x-116(4)-141(4)-136(4)-145(252)

技:エアスラッシュ 悪巧み ド忘れ 朝の日差し

<調整>

H 16n-1

 

 初めはマジフレで使っていたが身代わりポリ2が増えていて感触が悪かった。そこで相手のCを下げれないならこちらのDを上げてしまおうとド忘れを採用。このおかげで生半可な特殊ポケモンは起点にできるようになった。実質瞑想キッスになれる。ミラーやドラパ意識の最速。

 積んでダイジェットして上からエアスラしてれば勝てる。

 今期増えていたヒートロトムジバコイルには注意が必要。

選出率2位

f:id:Tomoharu516:20200901144632j:image

ロトム@こだわりスカーフ

特性:ふゆう

性格:臆病

実数値:157(252)-x-129(12)-126(4)-130(20)-147(220)

技:ドロポン ボルチェン 鬼火 トリック

<調整>

S 最速ギャラ抜き

BD 余りでDL調整

 

 鬼火で物理の機能停止、トリックで補助技を使う相手の機能停止、ボルチェンで対面操作や襷潰しと痒いところに手が届く初手要員だった。

 耐久が思ったよりないためHP管理には気をつけた。キッスが苦手なヒトムにドロポンを当てるまでは生きてもらった。

選出率3位

f:id:Tomoharu516:20200901150819j:image

ポリゴン2@しんかのきせき

特性:ダウンロード

性格:穏やか

実数値:191(244)-x-134(188)-125-137(76)-80

技: トラアタ 冷ビ 電磁波 自己再生

<調整>

HB 珠A168エースバーンの飛び膝蹴り確定耐え

D DL調整

 

あらゆる攻撃を受ける両受けポリ2。

 ドラパに後出し→相手の冷ビ読みエースバーン出し、に合わせて電磁波を入れるのが強かった。

 電磁波って命中90なんですよね、80かと思いましたこいつのせいで。

 選出率1位

f:id:Tomoharu516:20200901154458g:image

パッチラゴン@いのちのたま

特性:はりきり

性格:陽気

実数値:165-152(252)-110-x-91(4)-139(252)

技:電撃嘴 逆鱗 燕返し けたぐり

 

 初めは意地っ張りで使っていたが、Sを甘えたドラパルトにS+1で上をとるために最速にした。そのおかげで勝った試合もあったため良かったと思う。

 けたぐりの枠は炎の牙、火炎放射と入れ替えて使っていたが、構築で重いジバコイルをH252振りでも高乱数でワンパンできることからけたぐりで最後は使っていた。カバルドンを散々後出しされたが、アッキでなければダイナックル→ダイドラグーンで倒せるのも優秀。

選出率5位

f:id:Tomoharu516:20200901155926g:image

ドラパルト@こだわりハチマキ

特性:クリアボディ

性格:陽気

実数値:163-172(252)-95-x-95-213(252)

技:ドラゴンアロー ゴーストダイブ 不意打ち 蜻蛉返り

 

 ノーマルを透かせる&襷潰しができる&ポリ2に抗える、という初手を考えていて行き着いたポケモン

 柔らかいポケモンはワンパン、ウーラオスに対しては蜻蛉返りからキッス着地、よく受け出されるポリ2もB無振りだと受けられない、しかも読まれないという素晴らしいポケモンだった。この構築の影のMVP。

 選出率4位

f:id:Tomoharu516:20200901160840g:image

カバルドン@オボンのみ

特性:砂起こし

性格:腕白

実数値:214(244)-132-154(12)-x-124(252)-67

技:地震 ステロ 欠伸 吹き飛ばし

<調整>

HB 珠A168エースバーンのダイジェット→キョダイカキュウを高確率でオボン食べて耐える。

 

 ポリ2が出せない時にクッション兼起点作成として選出する。物理にも特殊にもある程度仕事ができるよう、最低限のBを保ってDに回した型。

 ポリ2への信頼がすごかったためほとんど選出しなかった。

選出率6位

 

【選出について】

 ほとんどの試合で

 初手→ドラパルトor水ロトム

 エース→トゲキッスorパッチラゴン

 クッション→ポリゴン2orカバルドン

という選出をしていた。それぞれの2択は通りがいい方を選んでいく。

 

【雑感】

 ポケモン対戦を始めて6ヶ月、初めてまともにサイクル構築を使いました。対面構築よりも考えることが多くて難しかったですが、その分対戦を重ねる毎に自分が強くなっている気がしました。構築が完成するのが遅く、限界までは挑めていませんが、とりあえず結果を残せて良かったです。

 今月は忙しくあまり潜れませんが、来月以降は次なる目標、レート2000を目指して頑張ります!

 S9お疲れ様でした!